2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤマト2歳

ちょっと忙しくて記事が前後してしまいますが、12月1日でヤマトは二歳になりました。

早く遊びたい
誕生日プレゼントはビッグサイズのリスのぬいぐるみ。
梱包をといた瞬間から遊びたくて、ウズウズするのを必死で我慢しています。

これは燃える!
それではどうぞ~。
このオモチャ、ヤマトには大ヒット!

尻尾はカサカサ鳴るし、頭には独特の音がする鳴り笛が入っていて
野性の心がくすぐられるようです。

ごちそう
誕生日の特別メニューはサーモンのテリーヌ。

バースデーケーキ
ケーキはシンプルに二歳を主張してみました。
中の生地はしっとり系のレバー風味です。

今日はトクベツ
テリーヌもケーキも大喜びで食べてくれました。
そうそう、もう噛む心配もなくなったしその足元のキッチンマットもそろそろ交換しないとね。

一歳までのヤマトと二歳になったヤマトでは色々と変わった事があります。
一歳ではできなかったたくさんの事ができるようになりました。

一番の問題とも言えた留守番もできるようになったし、イタズラはほとんどなくなったし、
散歩中にいきなり引っぱったりする事もなくなりました。
一歳頃はまだ突発的な引きが怖くてがっちりリードを握っていたけど、今はユルユルで大丈夫。

お出掛けも喜んでくれるようになったし、そこでどうするべきかがちゃんと分かる
人の気持ちを汲むのが上手な本当にいい子になってくれました。

これからもよろしくね
もう二歳、あっという間に自分の歳を追いこしていくのが頼もしくもあり、寂しくもあり、
一歳の時には感じなかった複雑な気持ちがあります。

毎日を急ぎ足で掛けていくヤマトだけど、これからもゆっくり一緒に過ごしていこうね。
可愛いヤマト、誕生日おめでとう。
スポンサーサイト

| ヤマト | 21:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレゼント

ヤマトの誕生日祝いに、ヤマトの友達小太郎君のお家からプレゼントを頂きました。

プレゼントもらったよ
オヤツのセット、ぬいぐるみ、吸水タオルの詰め合わせ。
実用的かつヤマトの好みバッチリです。

これぼくの?
「クマちゃん、くれるの?くれるよね?」

やった!!
「やったーー!!」

うれし~
何を隠そう、ヤマトはぬいぐるみのたぐいが大好きです。
もらい物はもっと好き。鳴り笛が入っていたら最高。
このクマちゃんはヤマトの好みドストライクでした。

ありがと!
「こたろう君のお姉さん、ありがとう~」

オヤツも大事にあげています。そろそろ在庫補充の時期だったので助かりました(笑)
どうもありがとうございました!

| ヤマト | 19:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マロちゃんの一日

我が家での一週間、一日をどのように過ごしたのかについての記録です。

・朝5時30分
起床。
マロちゃんの朝は早く、目が覚めるとすぐにチョコチョコと動き出します。
起きぬけにすぐ排泄を済ませたいタイプで、ここで連れ出さないと
散歩まで我慢ができず失敗する事が多かったです。

・6時30分~7時30分
散歩。
朝はマロちゃん一頭のみで行っていました。朝からとっても元気です。

・8時
朝食。
散歩から帰ってくるとご飯の催促をしていました。

・9時~12時
留守番。
クレートに入ってもらっていました。
留守のあいだ、ほとんどずっと起きていたようです。

・12時30分~1時30分
散歩。ヤマトと二頭引きです。
留守番から帰宅すると興奮してなかなか落ち着かないので、
散歩に連れ出してクールダウンしていました。

・2時
間食。
一日二食だとお腹が空いてしまってゴミ箱漁りをするので
軽く食べさせていました。

・3時頃
トイレタイム。
マロちゃん結構オシッコが多いように感じます。
散歩から散歩までのあいだ、ずっと我慢ができないようで鼻鳴きしてソワソワします。

・5時~7時
散歩。ヤマトと二頭引きです。
本当に散歩が好きで、散歩の時間を心待ちにしていました。

・8時
夕食。
夜は特によく食べました。

・9時頃~
就寝。
夕方の散歩から帰ってご飯を食べると、満足したように静かになり
夜はしっかり眠ります。
夜中に動き回ったり騒いだりはしません。


マロちゃんを室内で飼うにあたって困る事と言えば、トイレが比較的多い事と
運動をしていないと落ち着きなく動き回る事です。

マロちゃんは動いては水をよく飲むのでそのぶん排泄も多く、
日に5回くらいオシッコをしたがるので散歩だけで済ますのは難しいです。
病的というほどではありません。

一応我慢はできますが、間に合わないと室内でしてしまいます。
室内トイレを教えた方がスタイルに合っていると思います。

基本良く動くので、運動をしっかりさせないとストレスが溜まります。
我が家ではイタズラはしませんでしたが、散歩が少ないとイタズラするタイプです。
ほど良く疲れていれば静かにしている事ができます。

一日中室内で静かに過ごすのは、できない事もありませんが
可能であれば庭と室内を行き来できるような環境が向いています。

マロちゃんに関しては、イメージとしては
ちょっと大きめの人懐こいジャックラッセルといった感じです。
いつも活発に動き回っていて、ザックリ言えば落ち着きがありません。
人と一緒にいる時は甘えてお腹を出して寝てしまうような子ですが、
とにかくすごく元気です。

ここで記載した内容は一週間という短い期間での事なので、
もっと一緒にいる時間が長くなって環境に慣れれば変わってくる事もあると思います。

| マロちゃん | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マロちゃんの身体的特徴

我が家での最終日時点で体重約12キロだったマロちゃん、
大きさ的には柴犬より少し大きいくらいです。

正面から
最初に会った時、10キロと聞いていたので柴犬サイズを想像していたのですが
それより大き目です。
また全身筋肉で無駄な肉がないので、今後太ればもっと重くなると思います。

大きさ比較
比較のために、隣のヤマトは体重16,5キロです。
フィールドタイプのボーダーコリーやEセッターくらいのサイズです。
マロちゃんは柴犬とボーダーの中間くらいのサイズ。

上から
ヤマトは胴が長め。
マロちゃんは体長はあまり長くなく、胴体がコンパクトなのでそれほど大きくは見えません。

横から
首周り31センチ、胸周り55センチ、胴周り35センチ。
深く張った胸と引き締まったウエストをしていてスタイル抜群です。

毛並みは一見ツルッとしていますが、アンダーコートが密に生えた厚い毛皮をしています。
触ると意外なくらい柔らかくフワフワしています。
お腹側も毛深く、寒さに強いです。

後ろから
マロちゃんの力の源は、この発達した後ろ脚の筋肉。
体に見合わないくらいの太い腿をしています。

とてもしっかりと踏ん張りが利いて力強い歩きをします。
走る時もバネの効いた素晴らしいスプリンターです。

木登りもしちゃう
運動能力が高いので、平坦な道の散歩だけでなく
アップダウンのある山道を歩かせたり、ドッグスポーツをさせてみても喜ぶと思います。
水遊びも好きで自分から水に入っていきます。

アクティブな方にピッタリの、活発でタフな子です。

| マロちゃん | 21:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マロちゃんについて

こちらでは我が家で過ごした1週間のあいだに分かった事を記しています。
里親を希望される方のご参考にして頂けると幸いです。

マロ

正面

横顔

全身1

全身2

甘え1

甘え2

甘え3

仮名マロ、二歳、女の子(避妊済み)

・主な特徴
人が大好きでエネルギッシュ、明るい茶色の大きな瞳が可愛らしい女の子。

毛色は全身レッドブリンドル、胸元と足先のみローン。
毛色や体型からプロットハウンドが入っていると思われます(プロットをコンパクトにした感じです)。先細りのマズル、やや張った頬、深い胸に締まったウエストなどグレイハウンド系の血も少し感じられます。

今まで飼い殺し同然の扱いだったため、愛情を何より欲しがっています。
いつも人にベッタリで、「撫でて」と前足で催促する姿がとても愛らしいです。撫でてあげるとウットリとして、本当に気持ち良さそうにします。

とても活発で、運動量は大型犬並みにあります。
たくさん散歩に行ける方、アウトドアが好きな方に特にお勧めです。


・性格
人には従順で、何をされても怒りません。
体のどこを触っても大丈夫です。ブラッシング、耳掃除なども問題ありません。足拭きは最初は嫌がりましたがすぐに慣れました。スキンシップのたぐいは好きです。
シャンプーも静かにできます。ドライヤーや掃除機など、大きな音のする物は怖がります。
とにかく人が大好きで、室内では後追いします。

しつけはほとんど何も入っていない状態ですが、覚えは良い方です。
いけない事などしっかり言って聞かせれば理解します。


・他犬との相性
先住犬がいると人の取り合いになります。
先住犬を構っていると「私も」と割り込み、先住犬には唸ります。マロを触っている時に先住犬が近寄っても唸ります。

外では他犬にも友好的ですが、一緒に暮らす犬にはライバル意識が強く、競い合うか無視かのどちらかです。マロから先住犬に好意的に接触する事は一度もありませんでした。
とにかく自分だけを見てもらいたいタイプなので、できれば一頭飼いをお勧めします。

室外では基本的にどんな犬にも友好的で近寄って行こうとしますが、苦手なタイプもいます(相手が友好的でもマロが嫌がります)。
苦手な犬が寄ってくると吠えて警告するので分かります。
犬同士では気が強い方で、小型犬にマウントも見られました。


・散歩
引きがかなり強く、常に全力で引っ張り続けるタイプです。
体の大きさからは想像できないくらい力があるので、散歩担当が力の弱い方(高齢の方、力に自信のない女性、中学生以下のお子さん)だと厳しいと思います。

相当な力で何時間でも引き続けるので、チョーク系のトレーニング用具は使えません。我が家での1週間、3度の散歩のたびにトレーニングしましたがあまり変化は見られませんでした。
今はとにかく散歩が嬉しい・楽しいという気持ちでいっぱいなので、ゆっくり歩けるようになるまでには時間が掛かりそうです。
気長に地道に、少しずつ歩き方を教えてあげて下さい。
アイコンタクトは頻繁にくれるので、しつけが入るようになれば楽しい散歩ができると思います。

一頭の時より多頭引きの方が競争意識からか、より一層引きます。一頭なら少し余裕を持って歩けます。多頭飼いでもマロちゃん一頭のみで散歩に行けるご家庭が良いです。

何にでも興味津々で、大きな音にはビックリしますが怯えて逃げようとするなどの行動は見られません。ニコニコ笑顔でどこまでもグングン進んでいきます。
注意力散漫で周りをほとんど見ていないので、車や自転車には注意して下さい。

運動量がとても多いので、1回につき最低1時間以上の散歩を1日2回は行ってあげてほしいです。我が家では朝1時間、昼1時間、夕2時間行っていましたが、それでも元気があり余っていました。

走るのも好きで、トップスピードはかなりのものです。見ていて気持ちの良くなる走りをします。
ドッグランに週1~2回(多ければ多いほど良いです)連れて行ける方、もしくは庭を閉め切って走らせてあげられるような環境のご家庭が理想です。

まだリードに対する意識が低いので、ロングリードや伸縮リードは危険です。走らせるには囲いがあって安全にフリーにできる場所を選んで下さい。
人と歩く事に慣れてきたらジョギングなどのお供に最適です。

犬や人には積極的に近寄って行こうとします。
猟犬の血が濃いと思われますが鳥への反応はほとんどありません(至近距離を鳩が歩いているなどの場合は別です)。
猫は見えている限り追いかけようとします。鳥より小動物への反応が強いです。


・食事
あまりワガママはありません。出した物を素直に食べてくれます。味や匂いの薄い食べ物(生野菜や果物など)は進んで食べようとはしません。
運動してお腹が空いた分だけ食べます。足りなければおかわりを催促しますが、満腹になればそこでスッパリ諦めがつきます。
ちゃんと必要量が分かっていて、食べすぎる事がありません。

消化吸収が悪く食べた物がそのまま出てしまうので、胃腸が落ち着くまでは食事内容に気を付けてあげる必要があります。
あまり好みませんが、繊維質の物をある程度は食べさせないと草を異常に食べます。

我が家では1日3度の食事を1週間続け、体重が10キロから11,8キロに増えました。
まだ触るとアバラ骨がハッキリと分かるので、理想体重は13キロ強くらいです。
ですが、現時点で引き締まった無駄のない良い筋肉をしているので、むやみに増やさず体系維持しながら肉を付けるのがベストです。


・排泄
我が家では完全外派で通してもらっていました。
排泄は外に出るまで我慢しています。出したくなった時にその場でするような事はありません。
ただ、まだ溜めた分を1度で出し切るという事が分かっていないので、トイレに出す時は2・3度させる必要があります(この辺は徐々に分かってくると思います)。

人がそばに付いていれば、出したくなった時にはソワソワして鼻鳴きで教えてくれます。目を離すと失敗する事があります。

外で排泄する時は基本的に草や土の上などフカフカした所でしかしないので、室内トイレにしたい場合もトイレシーツの覚えは早いと思います。


・室内での様子
運動量が足りていればイタズラはありません。体力が余っている状態だとイタズラする可能性があります。
とにかく体力があるので、あまりジッとしているのが好きではないようです。散歩の疲れも2・3時間で取れ、暇さえあれば「散歩行く?」と玄関とリビングを行き来していました。
外が好きなので、できれば室内と庭を自由に行き来できるような環境が望ましいです。

夜は静かに寝ますが朝が早いです。


・サークル、クレートの使用
サークルは最初の1回でよじ登って出てしまったのでそれきり使っていません。天井付きか、かなり高さがないと(1メートル以上)出てしまいます。

クレートは最初は嫌がってかなり抵抗しましたが、3日目辺りから慣れました。扉を開けておくと自分から入って休んだりもしたので、ハウスを教えれば良い子で入っていられると思います。


・留守番
我が家では最長3時間しか経験させていませんが、それでギリギリといった感じです。
長時間、一つのところで静かにしているのが苦手です。
またひとりきりにされるとすごく不安になるようです。

留守中、我が家ではクレートに入ってもらっていましたが、かなり吠えていた形跡がありました。人が帰宅したのが分かった時も鳴きます。
慣れれば静かになると思いますが、あまり長時間の留守には向いていません。


・無駄吠え
肉体的・精神的に満足していれば静かです。
マロを室内にひとりで置いて家人が庭に出た時や、早く散歩に行きたい時など要求吠えがあります。
声は低めで声量があります。
サイレンなどに反応して遠吠えします。


・オモチャへの反応
まだ遊び方が分かっていないので、あまり興味を示しません。
噛んだり壊したりが好きで、先住犬の真似をして牛革ガムやナイラボーンを齧っていました。齧って良いオモチャを与えておくと家具等への被害が防げると思います。
ヌイグルミは獲物のように振り回したりして破こうとします。ボールは少しだけ追う仕草が見られました。
遊び方を教えてあげればだんだんと興味が出てくると思います。


・車
乗り物酔いはありません。
繋ぐかケージに入れるなどしないと動き回るので危険です。窓から顔を出すのが好きです。


・総評
マロに必要なのは愛情と運動です。
できるだけ留守が少なく体力のあるご家庭が向いています。

ここに書いた事すべてに当てはまらなくてももちろん大丈夫ですが、少なくともマンション・アパート暮らしで留守が多く、散歩にもあまり行けないといったご家庭だけは避けた方が無難です。

とても性格が良く、1頭でしたら素晴らしいパートナーになれると保証します。マロと親密に真摯に向き合ってくれる方を望みます。

| マロちゃん | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。