2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月

いつの間にやらもう7月です。
セミが鳴き出すと夏本番って感じがするのですが、その蝉の鳴き声も聞こえ始めました。
これから更に暑くなるとか、無理…。


さて、サボっていたあいだのヤマト。

いよいよ暑さが増してきて、食事は食べたり食べなかったり、
土曜日にまた左足を痛めてブルーになったり
(前回からちょうど一週間。治りきっていないのか、脱臼なのか…)、
下痢が止まらなくて、炎天下の中トイレ場所を探してさまよったりと色々ありました。

あち~
暑くて狛犬みたいな顔になってるヤマト。
夕方になると「散歩行きたーい!」って催促するクセに、途中でストライキを起こします。
外見的には暑さに強そうなのに、暑いのがすごく苦手。

これ涼しいよ
このクールベストを着せるとだいぶマシになります。(ちょっと変顔だけど)
着ていない時は15分でギブアップ、着ていると2時間は歩けるので効果はあるはず。

ベロ出っぱなし
暑いからって動かないでいると筋肉が落ちちゃうし、かといって無理をさせてもいけないし、
夏は何かと大変。

でも、夏にしかできない楽しい事もあるし、頑張っていこうか。
スポンサーサイト

| ヤマト | 00:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水中は別世界

麦の季節が終わって、この辺りも田植えが進んでいます。

田んぼっていいよね
田んぼって見ているとなんだか和みます。

なんだか落ち着く…
のんびりあぜ道を探索中…

…すると突然、
…って今のなに!?
「なな、何かいた!今のなに?」

水中のカエルに大げさに驚くヤマト。
えー、去年あんなに夢中でカエル捕りしたのに、そんなにビビることかな?

陸上のカエルは面白いけど、水の中だと怖くてダメという微妙なライン。
いまだに水中の生き物は得体の知れないもの扱いのようです。
同じカエルなんだけどね。

| ヤマト | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あじさいの小路へ

今日は七夕。
あいにくの雲模様で星は見えそうにありませんが、
せっかくの曇り、しかもいつになく涼しい!ということで出掛けてきました。

街外れの山道にある、通称あじさいの小路。
約5千株の遅咲きあじさいがそろそろ見頃なのです。

空気がキレイ
ふもとの観光センターに駐車して、小路まで約3キロの山登り。
すでに民家はまばらでとても静かです。
ウグイスが良い声で鳴いていました。

まずは水遊び
道のわきに沿って流れている小川。
澄んでいて藻もないし、入らないわけにはいくまい!ということでちょこっと水遊び。

良い声がするね
山に入ると延々と緩やかな上り坂が続きます。
誰も通らない、静かな道。
ヤマトとふたり、ふざけてみたり話しかけてみたり。たまにはこういうのもいいよね。

真剣…
一方ヤマトは真剣な顔して匂いを嗅いでみたり、鳥の声に耳を澄ませたり、
普段と違った景色を楽しんでいました。

滝っておもしろい?
ちょっと分かりにくいですが、ヤマト滝の上に立っています。(写真左上が滝)
流しそうめんならぬ流しヤマト?
足を冷やしたら満足したようで、流れてはいきませんでしたよ。

うわ~
そんなこんなであじさいの小路に到着。
ヤマトもなんとなく満足げな表情です。

キメポーズ
毎年気温によって開花時期が変わるので、着くまでは咲いているか不安でしたが
ほぼ満開でちょうど見頃でした。

あの音こわい
更に進むともうひとつの目的、天然の湧水「ごっくん水」があります。
ヤマトはなぜかこれを怖がって逃げ回るので、こんな写真に…。
さっき水遊びしてた川はここが元なんだよ。

ふたりっきり
水をいただき休憩して、日暮れまで時間もおしていたのでここで引き返しました。
帰りはずっと下りなので楽々。
ガンガン下りていくヤマトがふとこちらを気にしてペースを合わせてくれたり、
小さな交流が嬉しい山歩きでした。

そう遠くない距離なので、また涼しい頃に歩きに来てもいいかも。
空気も街中より冷たく、リフレッシュできました。

| お出かけ | 00:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あじさい色々

「ねぇねぇ」
ん?

気付いたんだけど
「昨日の記事、かんじんのアジサイの写真が少ないんじゃない?」
ギクッ。

あっち行きたい
「だいたいさ、僕は花より水遊びしたかったよ」

登っていくあいだ、下を流れる川を気にして何度も見下ろしていたヤマト。

いや、一応今回の目的はアジサイだったからさ。
そりゃ川遊びもしたかったよ。分かってる。今度は川で遊ぼうね。

青
ヤマトが一緒だと撮影に専念できないので、構図とか考えている暇がありません。
パッと止まってササッと撮って、さー行こうか、みたいな感じ。
そんなわけでうまく撮れているとラッキーなんです。

薄紅

紫

色とりどり

自然に溶け込む

花をバックに
カッコつけてみたものの、花があんまり似合わないヤマト。
でもこの一枚はお気に入りです。

おまけ
ごっくん女神さま
ごっくん水のそばに立ててあった看板。

「ごっくん水」も潔いネーミングですが、「ごっくん女神」って…
やたらと絵もうまいし、センスを感じる一枚です。

| お出かけ | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏もよう

リビングのラグを夏物に替えたら、さっそくヤマトがやってきてゴロリ。

これ僕の
怪しむどころか一番乗りでご満悦。

サラサラ気持ちいい
普段は初めて見る物にはすごく警戒するのに、そういうところはちゃっかりしてるよね。

寝ちゃうもんね
「雨でつまんないし、今日はもう寝る」

夕方、けっこう派手な夕立がありました。
ゴロゴロビシビシ鳴っていたけど、相変わらず雷には動じないヤマト。

ふと、猟犬の血が濃いから大きな音が大丈夫なのかな?なんて思ったり。
(猟犬は銃の音に驚いたら仕事にならない)

というのも、あるブログで見た山梨県で猟をしている方が連れている猟犬の一頭、
ハウンド×紀州犬のミックスがヤマトにそっくりだったんです。

ヤマトの出身地は山梨で、兄弟の子は白くて紀州犬によく似た姿に育ったので
このルーツは良い線いってるかも。

こんな事を考えてみると、雷の日もなかなか楽しいです。

| ヤマト | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。