2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おねえさんと一緒

ある日ののドッグランでの様子。

みんな仲良く
ハスキーシスターズに混ざってオヤツをおねだり。
真正面のベストポジションを確保していると…

仲良く…?
「わたしが先なのよ」
チョビちゃん、ヤマトを押しのけアピール。

ジッ
それでもめげないヤマト。
端っこに移っても真剣な顔でオヤツ待ち。

ニコー
みんなで食べるとおいしいんだよね。
表情がシンクロしているのがこれまた可愛い。

こうして見ると、ヤマトって弟キャラというか子分っぽいというか…。
群れの中では絶対下っ端。
でも結構、立ち回りがうまいんです(それって三枚目?)。
スポンサーサイト

| ヤマト | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丹生湖一周

先週の土曜日、母の実家がある群馬県富岡市へ再びヤマトと出掛けました。

見渡す限りの青空
群馬のイメージは山、山、山。ひたすらに山。ときどき湖。
自然が豊富で散歩するにはもってこいの良いところです。

丹生湖めぐり
今回は以前果たせなかった丹生湖の周辺散策を。
一周4,3キロの遊歩道を歩きます。

水つめたいね
北西の入江からスタート。
とりあえず水のチェックをしてみるヤマト。

野性っぽく
倒木でオオカミごっこしてみたり、ちょこちょこ遊びをはさみつつ進みます。

水の上に人が!
「あそこ誰かいた!」

釣り人にビビりまくり。そういえば船を見るのは初めてだっけ?
今の時期はワカサギ釣りで賑わっているそうです。

ひたすらに遊歩道
鳥の声と風の音しか聞こえてこない、静かな散策。

後編へ続きます。

| ヤマト | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・丹生湖一周

群馬県富岡市の丹生湖散策、後編です。

ビオトープ
ここは北側の入江。
ところどころにビオトープが作られていて、自然観察ができるようになっています。
新緑の季節に来たら綺麗なんだろうなぁ。

もの思いに耽る
良い雰囲気のポイントを見つけたので、ポーズを決めてもらいました。
おとなしくしていれば絵になる男、ヤマト。

妙義山と
北の入江を抜けたあたり。
妙義山をバックに、奇妙な格好で記念撮影(風の匂いが気になったようです)。

橋の向こう
東の入江に掛かる橋を渡れば、そろそろ終わりが見えてきます。

ラストスパート
南側の丹生湖ダムの上に着きました。
この日は酷い強風で、湖に落ちそうでちょっと怖かったです。

妙義ふたたび
ここは妙義山がよく見えるね。
形が特徴的なので覚えやすい山です。

ゴール!
西側のボート乗り場で最後にパチリ。
これにて湖一周制覇です。

木々に囲まれ、歩道の整備もしっかりしていて散歩にはうってつけでした。
次は泳げる湖にしようか、それとも船に乗れるところが良いかな?
少し気が早いですが、今年の夏はあちこち連れて行ってあげたいと思っています。

| ヤマト | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丹生湖一周・おまけ

怖がらない男、ヤマト。

気になる
なぜか橋が好き。
こうして覗かずにはいられない。

すっごく気になる
顔、突っ込んでるし。

おっきなお風呂?
柵がなくても乗りだしちゃう。
落ちそうで見ているこっちが怖いんだけど…。

ちっちゃな湖?
「さっきの湖、小さくなっちゃった?」

それは池って言うんです。
母の実家にある池にも興味津々。

自力で飛び乗れないくらいの高いところはいまだに苦手ですが、下が水だと怖くないようで
落ちても大丈夫と思っているのか、それほど深くないと思っているのか。
ヤマトの怖いツボはよく分かりません。

| ヤマト | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボール投げの鬼

またまたサボリ癖をいかんなく発揮しておりました。
病気が見つかった後に急に休むと怖いよねっていう…。
ヤマトは相変わらず良好ですが、人間が付いていけていないだけです、はい。
(ブログ更新時間の夜になると催眠術のごとく眠くなる)

先々週のお出かけの記事もまだ書いていないし、追い追い埋めて行きます。

早く遊ぼ!
「早くボール!投げて投げて!」

今、ヤマトは空前のボール投げブーム。
以前は5,6回もすれば飽きていたのに、なぜか急に大好きな遊びになりました。

ぴょい~ん
走って走って、狙いを定めてジャンプ!

なるべく控えるようにと言われている行動満載ですが
ヤマト自身が足を痛めないコツを掴んできたようで、ここ数日は全く問題なし。

キャッチ!
「とったどー!」

取ったー
とても誇らしげに持ち帰ってきます。
これも以前は持ち逃げが多かったのに、今はほぼ確実に持って来てくれます。

次は何する?
もう無理!となるまで(←人間が)遊んで、ロングリードから普通のリードに戻しても
ヤマトはまだ何か仕掛けるスキをうかがっています。
ウキウキ気分が顔に出てるねぇ。

本日のメニュー、朝の散歩30分・昼40分・夕方の散歩
公園まで往復2時間・ボール投げ30分・途中の公園でガウガウ数回。
これだけやってもまだいける!って顔してます。

足を痛める前より運動量が増した気がするのだけれど、
更に筋肉を付けるにはこれくらいでもいいのかな?
今のところは体に負担も掛かっていないようです。

ヤマトは少食のわりに運動量は膨大なうえ、肉が付きにくい体質なので
食事も見直さないといけません。
なんだかアスリートを育てるコーチの気分ですが、あながち間違っていないかも。

| ヤマト | 02:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。