2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きな赤ちゃん

ちょっと夏バテで更新をサボっている間に、8月になってしまいました。
ヤマトも1日で推定8カ月。
ウチに来て半年、本当にあっという間です。

朝からボール遊び
半年一緒に過ごして、今更ながらワガママな子に育ててしまったかも?と
最近思うようになり反省しています。

楽しかった~
朝の涼しいうちはご機嫌で文句の一つも出ませんが、夕方は散歩へ行っては
お友達と離れたくなーい
疲れたから歩きたくなーい
バッタ取り上げないでー
とブーブー言いまくり。

今日も家を出てすぐに、小さい頃から遊んでもらっているシーズー君に出会い、
ひとしきりはしゃいだ後にお別れしようとしたら
「やだ。もっと一緒にいたい」と伏せてしまいました。

あちらの飼い主のおばあさん曰く
「ダダこねちゃって、赤ちゃんみたいだねぇ」と。
ずいぶん体格のいい赤ちゃんです。

でも、もう8ヶ月なんだからこれくらいできて当たり前と意固地になっていた部分もあり、
まだ赤ちゃんと考えればしつけを焦る必要もないのかな…とちょっと気が抜けました。

これから先、十何年とある中の半年が過ぎたこと、長いととるか短いととるか。
毎日が賑やかであまり考えた事もなかったけれど、
「赤ちゃん」の一言はいいきっかけになりました。
スポンサーサイト

| ヤマト | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜の独占席

エアコンは夕方以降でないと付けてはいけない、という暗黙のルールがある我が家。

日中は玄関のタイル+扇風機+よしず+打ち水で乗り切っているヤマト。
家の中で一番冷たくて風通しのいい所をよく知っています。

夜、家族がそろってエアコンが稼働すると
すずしい~
一番乗りで風当たりの良い場所を確保し、至福の顔でゴロン。
居心地のいい場所をゲットする能力で右に出る者はいないという…。

ごくらく…
こんなに可愛い顔で寝られたら、譲らないわけにはいきません。

あんまり可愛いので添い寝しようとすると、前足を突っ張って全力で拒否されます。
さすがワガママ大将、でもちょっと冷たいんじゃない?

| ヤマト | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その目で知ること

里親さんのブログを拝見していて出会った記事ですが、
少しでも多くの方の目に留めてほしいという輪が広がればいいな、と思い
転載しました。

【札幌市動物管理センターの「殺処分」動画を公開】

以前画像で紹介されている記事を読んだ事がありますが、
この子たちは息絶えた後、ゴミ同然に処理されるそうです。
センターに連れて来られるまでは、
センターに連れて行こうと決めるまでは家族だったのに。

聞いた話ですが、母の知り合いでもつい最近、
飼い犬を保健所へ連れて行った方がいます。
誰彼ともなく噛みつくからだとか、散歩係のお爺さんを引き倒してしまうから
とかいう話でした。

手に負えない、保健所へ連れて行こうと思う前に訓練所へ入れてみようと思わないのか?
口輪やチョークカラーを使ってしつけようとは?

欧米では攻撃性のある犬・問題のある犬を連れていると
「殺しちゃえばいいのに」と言われるそうです。
あちらではパピークラスからみっちり基礎を学んで外へ出すのが当然の風習ですから、
ダメな犬=手を尽くしてもどうにもならなかった、社会不適合犬
という認識なのでしょう。

日本ではダメな犬を連れている飼い主がすでに諦めている事が大半で、
「ウチのはバカだから」
「噛むから近付かないで」
と周りから何か言われる前に人を遠ざけてしまっています。

社会から指摘される海外と、正しい飼い方も知らずに放棄する日本。
結果的に殺処分されてしまう事実は変わりませんが、
犬や猫も命ある生き物、安易に保健所へ…という考えは見直してほしいと願っています。

何より酷いのは、何の問題もない動物たちを自分の都合で手放す人間。
引っ越すから、旅行へ連れて行けないからなど、本気なのか責任逃れなのか
にわかには信じられません。
こういう人間は、きっとこの記事を読んでも悶え苦しむ最期を見ても
何も感じないんだろうな…。

どうすれば心無い人間がいなくなるのか、具体的な例は浮かびません。
でも、知る事で一歩前進したように思います。

ずっと一緒
ヤマトが来てから半年、小さな子供が増えたように目まぐるしく大変な毎日は、
とても充実した素晴らしい日々です。
こうして処分されていく子たちも、きっと最初は笑顔で迎えられていたはずなのに
と思うとやりきれません。

| その他・雑感 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姉妹愛?

ヤマトは冬生まれのせいか、暑さがとても苦手。
これを書いている人は夏生まれだけど、やっぱり暑さが苦手。
ニャオンは誕生日不明、常に飄々としています。

春生まれのゴムとうしこはというと、

ゴムの場合
このくらい平気
「夏?余裕ですよ」
わりと平気。

うしこの場合
なにこの暑さ…
「無理。なにも考えたくない」
けっこうダメ。ちなみにここ、北側の涼しいトイレです。

そんな二匹と夏といったら毎年の定番、シャンプーの季節です。
猫は基本、綺麗好きなので洗う必要はないとも言われますが、
一年で一番毛が抜けるこの季節、フケもそれなりに出ます。
ついでにたまには体を冷やしてあげても…という事で、今日は二匹一緒にシャンプー。

壁は登るし背中に貼りつくしでヤマトの数倍大変でしたが、すっきりフワフワに。

よほど疲れたのか、熟睡です。
今日は疲れた~
うしこが保母さんみたい。

zzz…
真っ先に浴室の窓辺に逃げて、ゴムを蹴落とそうとしてたのにね。

| ゴムとうしこ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日々一歩ずつ

ここ何日かの散歩は、暑くて暑くて新しいコース開発の気力もなく、
そもそもコンクリの上を歩きたくないと近場の土手を回って済ませていました。

お友達犬がいたおかげでヤマトから不満は出ませんでしたが、ちょっとマンネリかも?
(ヤマトは一回の散歩につき最低一度は大暴れできれば満足)

今日は風があってそこそこ過ごしやすかったので、遠くの公園まで行くことに。

ここ好き~
走り回れる芝生の広場と飛びこめる水場があって、ヤマトもお気に入りの場所。
徒歩では少し大変ですが、目に見えて喜びが違うので来る価値大です。

今日も水に浸かりつつ走り回り、追いかけっこして、引っぱりっこして…
ついでにマテの練習もして、オヤツを食べてのフルコース。
ヘトヘトになるまで遊び倒しました。

ただ、問題はこの後。
こういう時のヤマトは一旦は休息のために静かになりますが、
興奮が抜けきっていないので帰り道に突然飛びかかってきます。
これにずっと悩まされていましたが、
楽しかった気分を台無しにせず、かつうまく鎮める方法がやっと掴めてきました。

子犬の頃から育てていても分からない事って多いんだなぁ、と
手探りの毎日です。

まだモヤモヤしてるの
「頭冷やしなさいだって」

王様気取りで短気な上に根に持つ繊細くん、付き合うのは簡単なようで難しい。

| ヤマト | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。